NoWar of 兵庫県高等学校教職員組合

カウンター カウンター 2017年4月12日13:00から数えて

兵庫県高等学校教職員組合 updated 2017-04-12 印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


http://www.hyogo-kokyoso.com

HOME > NoWar

「戦争法」採決強行に対し、書記長談話を発表

LinkIcon書記長談話
安倍政権の憲法違反の暴挙に断固講義する(談話)

8.30国会前.jpg
10万人国会包囲大行動(8月30日)

9.14国会前.jpg
9月14日、45,000人が国会前を埋め尽くし「安倍は退陣!」と怒濤のコール。

LinkIcon15高教組通信6号戦争法 15.10.30
LinkIcon15調査情報13号戦争法案は「無効」 15.9.14
LinkIcon15調査情報12号戦争法案は廃案に! 15.9.8
LinkIcon15調査情報10号原水爆禁止世界大会 15.8.11
LinkIcon15調査情報9号戦争法案 参院審議入り 15.8.4
LinkIcon15調査情報8号7.24国会包囲行動・兵庫県一斉行動 15.7.28
LinkIcon15調査情報7号「戦争法案」を廃案に追い込もう!15.7.17
LinkIcon15高教組新聞号外2全国教職員投票 始まる! 6.22~7.3 15.6.26
LinkIcon15高教組新聞号外全国教職員投票 平和への意思表示を!
「教え子を再び戦場に送らない」ために 15.6.26

「命の奪い合い繰り返さない」高校生向けチラシ

「しんぶん 赤旗」に掲載(2015.6.4)

koukouseimuketirasi.jpg 安倍内閣は、2014年7月1日に、集団的自衛権行使を容認する「閣議決定」を行いました。私たちは、自衛隊が海外の戦争に参加すること、日本が「戦争する国」になることを、とうてい認めることはできません。閣議決定だけでは集団的自衛権の行使は容認できませんでした。
 日本が「戦争する国」となれば、戦場に行くのは若者たちです。その時当事者となる可能性のある高校生たちに今日本で起こっている危険な動きを知らせ、彼らが自ら判断し、行動する主権者に成長させることが、私たち教職員の責務と考えて、今回「高校生向けチラシ」を作成しました。
 『教え子を再び戦場に送らない』との方針に基づいて、校門前、校門以外でも高校生の集まる駅頭での配布等を12月1日からしてきました。地域の方々、市民団体や弁護士の方々も一緒にチラシ配布をしていきました。
 今回、その活動が『しんぶん 赤旗』に掲載されました。LinkIcon高校生向けチラシ←チラシはここに

2015年改訂版はこちら → 高校生チラシ(2015改訂版)

「教え子を再び戦場に送らない」

高教組会館に掲示(2015.5.20)

IMG_0777_1.jpgoudanmaku.jpg








4月27日からニューヨークで開催された核不拡散条約(NPT)再検討会議。ここに4月25日から5月1日まで高教組から代表を派遣していました。